PROGRAMMING

アプリ開発の副業は可能か【お話しします】

PROGRAMMING

こんにちはゆーすけです。
この記事を見て頂いた方はこんな疑問をお持ちではないでしょうか。

  • アプリ開発で副業をしてみたい
  • そもそも未経験でもアプリ開発の副業ができるのか知りたい
  • アプリ開発は難しいの?

この記事はそんな方に向けて書いてみました。

筆者はアプリ開発歴3年ほどで、現在はフリーランスとして活動しています。
少し厳しい話も含まれていますが、そんな僕から見たアプリ開発の副業についてお話してみます。

アプリ開発の副業は可能

まず初めにお伝えしておくとアプリ開発の副業は可能です。

ですが、未経験で独学からのアプリ開発の副業のハードルはかなり高いという事は知っておきましょう。

未経験で独学からの副業は茨の道

アプリ開発の副業は可能ですが、未経験から独学で勉強をして副業をするのはかなりハードルが高くなります。
他業界に関しては専門ではない為正確には言えないのですが、アプリ開発になるとそう簡単ではない印象です。

これはプログラミング全般に言えることかもしれません。

アプリはwebページのようにページ単体で表示することはなく1つのアプリを作り上げていく必要があります。

その開発時、1つの画面だけを副業で活動している実務経験がない(企業で働いたことがない)人に頼むといった状況はなかなかあり得ません。

また、クラウドワークスなどで開発依頼の案件もあったりしますが、初めのうちは依頼内容がどの程度のレベルなのか判断が難しく、報酬が妥当かどうかの判断もかなり難しいです。
更に受けたはいいが結局解決できず時間を無駄にしてしまう。といった可能性も非常に高いです。

僕の経験

僕も実務での経験がない状態で一度受けようとしたことがありましたが、依頼者とのコミュニケーションのコスト、コーディングの時間(この時は全く想像できてませんでしたが)や報酬の金額の妥当性を考えると効率はかなり悪いと思い諦めました。
※実際この依頼内容はかなりレベルが高いものであるにも関わらず報酬はかなり安かったです。

なので簡単に稼げるかも。と思っていた方は少し考え直したが良いかもしれません。

ただ可能性はあります

最初に厳しい事を書いてしまいましたが、学ぶ事自体は決して無駄になりません。

本気でやりたいと思っているなら挑戦してみるべきですし、得た知識は今後も継続して自分のスキルとして武器になります。

また副業に限りらずフリーランスとして活動するという選択肢にも広がり、高額な案件を受注できる可能性にもつ繋がります。

ここまで見て頂いて、それでもやってみたいという方は事項で書く案件獲得までのおすすめの方法を参考にしてみてください。

案件獲得までのおすすめの方法

副業獲得までにおすすめの流れは下記の通りです。

①独学
②一度企業で働く
③副業にする

①独学

プログラミングスクールに通って学習するという手もありますが、今はアプリ開発の情報も豊富になり独学で学習することも十分可能です。

こちらに独学が可能かの情報をまとめています。

また、併せてアプリ開発の流れをこちらに書いてるので参考にしてみてください。

デメリット

ただ独学のデメリットは、エラーや詰まってしまった時に聞ける人がすぐいない点です。
その点プログラミングスクールは、すぐ聞ける環境がありそこが魅了でもあるので金銭的に余裕のある方は検討してもよいかもしれません。

ただ今は、mentaなどのサービスもあり単発的に現役のエンジニアに質問したり、ノウハウを教えてもらえるサービスもあるので状況に併せそういったサービスを使うのもありです。

こちらがmentaのurlになります。
https://menta.work

②一度企業で働く

そしてある程度学習をしたら、一度企業に従事してみるのが一番効率が良いです。

結局そこまでする必要があるのかと思われるかもしれませんが急がば回れです。1人で勉強していた時には見えていなかった開発の全体像やコードの管理、バグ発生時の修正方法など1人では学べない事を沢山学べます。

そこである程度経験を積む事で自身にも繋がりますし相場感なども掴めます。

もし身近にプログラミングをやっている人がいたら一緒に開発をさせてもうらのも良いかもしれません。

③副業として働く

そしてある程度経験を積んだのち、副業を検討してみましょう。
一度企業で働くとある程度相場感も分かりますし自分の知識にも少しは自身を持てると思います。状況によってはフリーランスで活動するという選択も取れます。

一見したら長い道のりに感じるかもしれません。
ですがもし副業としてアプリ開発をするのであれば、これが一番現実的な方法だと思います。

未経験の独学からすぐ副業として働くのはかなりハードルが高いですが、上記ステップを踏むことで安定して依頼を受けれる可能性が高いですし、アプリ開発の知識は現場が変わって使えないというものではないので安定的に収益を獲れる知識となります。

そんな時間をかけられないという方は

・勉強する時間が自分にはそんなにない
・今から転職してアプリ開発の会社にいけない
・もっと簡単に副業としてはじめたい

初めにも書きましたが上記のような方はアプリ開発で副業をするというところから考え直した方が良いかもしれません。プログラミングはどの言語を学ぶにしてもある程度の時間がかかります。

なので他副業として下記のような選択肢も考えてみて良いかもしれません。

・アフェリエイト
・ブログ
・せどり

ただどれを選ぶにしてもやはりある程度時間は必要だと思います。

初めのうちは仕方ないと割り切って時間をみつけこつこつと勉強していきましょう。

まとめ

まとめると、アプリ開発の副業は可能であるがそんなに甘い世界ではないので、
やろうと思うなら本気で学ぶ必要があります。

ただ、その後安定的に稼げることは間違い無いので学んで無駄になることはないと思います。

以上です〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました