PROGRAMMING

【アプリ開発】プログラミング言語の選び方【3つのパターン】

PROGRAMMING

この記事を見て頂いた方はこんなお悩みをお持ちではないでしょうか。

・アプリ開発でどの言語を選べば良いか分からない
・自分にあったアプリ開発言語を選択したい
・どの言語で何が作れるのか知りたい

プログラミング言語の選択は最初のステップでありながら、実は結構多くの人が迷ってしまいます。

なぜなら僕もアプリ開発を勉強したい!となった時どの言語を勉強しようかすごく迷いました・・

この記事では3つのアプリパターンから選ぶべき言語を解説します。

なので、この記事を読んでいただければ、どの言語を選んでアプリ開発の勉強を始めれば良いかが分かります。
そして勉強方法についても後半で少し触れています。

筆者の情報
・独学でアプリ開発を勉強
・アプリ開発歴は約3年

・現在はフリーランスとして活動
・YoutubeでSwiftの開発動画を配信中

プログラミング言語の選び方

アプリの種類

まずアプリのパターンを大まかに別けると下記3つとなります

①iPhoneアプリ
②Androidアプリ
③ゲームアプリ

この3つの中から自分の開発したいものを選び、そこからそのアプリに使われているプログラミング言語を学習するという流れが最も効率が良いです。

まずLINEやInstagramのようなサービスアプリを作りたい場合は『①iPhoneアプリ』か『②Androidアプリ』になります。

更に自分の持っている端末がiPhoneの場合は『①iPhoneアプリ』。Androidの場合は『②Androidアプリを選択するのが良いです。
理由としては自分の持っている端末で作ったアプリを確認できる為、勉強の達成感をより感じられモチベーションの持続にも繋がるからです。

そしてゲームアプリを作りたい場合はそのままですが『③ゲームアプリ』を選びましょう。(このゲームアプリはiPhoneとAndroidどちらも含まれます)

需要の観点から選びたい!という方もいらっしゃるかもしれませんがそこはあまり気にしなくても良いかなと思っています。

というのも、現在アプリ開発の市場では相対的に需要に対して供給が足りていないのでどのアプリ開発を選んでもそんなに違いはありません。ただ、その中でも供給が足りていないのはAndoridアプリになるのでもし最も需要の高いアプリ開発を選びたい場合はAndoridアプリがおすすめです。

言語の選び方

では次はそれぞれのアプリ開発で使われている言語をご説明していきます。

①iPhoneアプリを開発する場合のプログラミング言語

iPhoneのアプリ開発をしたい場合に選択するべきプログラミング言語は『Swift』になります。

Swiftは2014年にAppleが発表したプログラミング言語で、「速い」「すばやい」「迅速な」といった意味があるようです。2014年以前はObjective-Cというプログラミング言語が使われていましたが今のiPhoneアプリ開発ではほぼSwiftで開発されています。

僕も今はSwiftをメインに開発をしているのですが、Objective-Cは今ほぼ触りません。ただ改修をしたり少しだけ修正をすることはあるので、少しはどんなものかは知っておくと良いかもしれません。

あと補足ですが今はSwiftUIというレイアウトを組み立てる為の方法(フレームワークと呼ばれたりします)があり、今後はこのSwiftUIでのレイアウト組み立て方法が主流になってくると思います。

ただ、はじめに色々考えてしまっても頭が混乱すると思うので、とにかくSwiftを勉強すれば良いと考えください。

IPhoneアプリを開発したい場合

・Swiftを勉強
・少し慣れてきたらSwiftUIも勉強
・Objective-Cは現場で使われていたら勉強するくらいの感じ

②Androidアプリを開発する場合のプログラミング言語

Andoridでアプリ開発をしたい場合に選択するべきプログラミング言語は『Kotlin』となります。

KotlinはGoogle社がAndroidの開発言語として公式に認定しているプログラミング言語で現在はAndroid開発では主流となっています。

Kotlinは2011年頃に発表されてからすぐに取って変わったわけではありませんが、発表後徐々に浸透していきSwiftと同様、新規開発ではほぼこのKotlinが使われます。

ちなみにKotlinの前に使われていた言語はJavaとなります。もちろん少し前に作られたアプリではJavaが使われていたりもするので、少しはどんなものかは知っておくと良いかもしれません。

僕が初めて入社した3年前のアプリ開発の会社でもKotlinが使われていました。僕の入社前はJavaで開発されてた時期もあったようですが、その後Javaで開発されることはなく、現在フリーランスとして活動する現場でもほぼKotlinが使われています。

Androidアプリを開発したい場合

・Kotlinを勉強
・Javaは現場で使われていたら勉強するくらいの感じ

③ゲームアプリを開発する場合のプログラミング言語

ゲームアプリを開発したい場合に選択すべきプログラミグ言語は『Unity』になります。
厳密に言うとUnityはプログラミング言語ではなく「ゲーム開発用のプラットフォーム」という位置づけになります。

なので、がっつりとプログラミングを書いていくというよりはゲームを組み立て作っていく環境という感じです。

Unityでは3Dゲームや2Dゲーム開発の主流となっており、アプリのゲーム開発ではほぼ使われています。また、Windows、Mac、Linuxなどのデスクトップでのアプリでも使われたりするので色々な端末で対応するゲームアプリ開発が可能です。

ゲームアプリを開発したい場合

・Unityを勉強

④その他の言語

その他の選択肢としてクロスプラットフォームというものがありますが、これはiPhoneとAndorid両方のアプリを開発できる言語になります。

今はXamarin、Flutter、ReactNativeなどが有名ですね。

ただはじめのうちはあまり手を出さない方が無難です。もちろんどんどん伸びてきている分野ではありますが、まだまだ情報が少なかったりします。

例えばエラーで詰まってしまった時などに解決策が見つけられなかったりして、結局挫折して辞めてしまう可能性が高いです。

もしどうしてもやりたい方は、ある程度プログラミングの知識を勉強した上で手を出してみるといいです。

勉強方法

では次はもう少し進んで勉強方法をみてみましょう。勉強方法を大きく分けると

①プログラミングスクールに通う
②独学する

とになります。この2つの方法をそれぞれ見ていきます。

①プログラミングスクールに通う

今プログラミグスクールはとても豊富になっており色んなとこがありますよね。

メリットととしては講師から細かく教えてもらえたり、分からない事があったらすぐ聞ける環境がある事が大きいです。また、スクール生との横の繋がりができ一緒に頑張れることもスクールのメリットとしては大きかもしれません。

ちなみにスクールはとてもたくさんあるのですがその中でもおすすめかなと思うのはこちらです。

・SAMURAI ENGINEER https://www.sejuku.net
・TechAcademy https://techacademy.jp

ただネックとなってくるのは費用で、高額であるということは否めません。
そこは先行投資と考えて多少は割り切る必要が出てきます。

ちなみに僕の周りのエンジニアの方でもスクールに行っていた人は多かったです。皆さん口を揃えて言うのは周りに一緒に頑張れる仲間がいて良かったととこだといっていましたね。

なので1人でずっとパソコンに向かって勉強するのが苦手な方や一緒に頑張れる仲間が欲しいという方はスクールがおすすめです。

②独学する

独学はどうすれば良いか分からないという方が多いかもしれませんが、意外と最近はアプリ開発の情報は豊富になっており選択の幅は広がっています。

勉強の選択肢としてはこの3つですね。

・本
・有料動画
・YouTube(無料)

スクールほどお金がかからない為、そんなにお金がないという方や、1人でもくもくと勉強をしたいという方におすすめです。

この勉強方法で一番のおすすめはYouTubeです。

「YouTubeで勉強なんてできるの?」と思われるかもしれませんが今は情報を発信している方が多くなっており、動画の質も上がっています。
独学の方法はこちらにまとめていますのでご一読してみてください。

【アプリ開発】プログラミング言語の選び方【3つのパターン】

結局のところおすすめは?

結局のところ僕のおすすめの勉強方法は独学です。

今はコロナ禍という事もありリモートでのスクールも多くなってきています。そうなると少しスクールのメリットが薄れているのかなと思い、完全にとは言いませんがそれでもやっぱり割高感はあります。

ちなみに僕は、基礎的な勉強を本でしたのち、ほぼYoutubeで勉強をしました。
それでも今はフリーランスとして活動できているのでYoutubeといえどほんとに馬鹿にはできません!

まとめます

今回はアプリ開発の言語は何を選べば良い?というテーマで記事を書いてみました。

もし、Swiftの勉強したいという方は僕のYoutubeも是非見てみてください!

アプリ開発所 / ゆーすけ
本チャンネルに辿り着いて頂きありがとうございます。 このチャンネルでは、Swiftのプログラミング動画や解説動画をアップしていきます。 他チャンネルで ゆーすけ / 旅好きプログラマ もやっておりますので、ご興味ある方は覗いてください。


どちらかというと基礎的な部分は押さえた上でのアプリ開発をしていく内容になっているので、
基礎部分を勉強してアプリを本格的に作って勉強していきたいなとなったら見てみてください。

では今回は以上となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました