PROGRAMMING

エンジニアのフリーランスという働き方について

PROGRAMMING


僕は現在フリーランスのエンジニアとして約2年程活動しています。

そこで今回は、フリーランスとして働いて感じているメリットと、
逆にデメリットについても簡単に書いてみようと思います。

前提としてお伝えしておきたいのは、僕はSwiftという言語を使いiPhoneのアプリ作成しており、
他のプログラミング言語を使ったエンジニアに今回の話が当てはまるとも限りませんし、
また別職種についてはかなり乖離がある可能性もあるので予めご了承ください。

また、Youtubeにてプログラミング言語Swiftを使ったアプリ作成を解説もしているので
ご興味ある方は是非見てください!

アプリ開発所 / ゆーすけ

フリーランスのメリット

まずメリットを先にお伝えしてしまうと下記の3つとなります

  • 単価が上がる
  • 会社に縛られない
  • 人間関係に悩まない

それぞれ説明していきます。

単価が上がる

やはりまず初めにくるのは単価が上がることですね。
正社員の頃と比べ単価はかなり上がりました。

下手にフリーランスになると社会保険等を支払った後の金額が正社員より安くなる。
なんて話もありますが僕はあまりそんな事は感じず、
支払った後でも正社員より高いと感じています。

ただ、どのくらいの単価で仕事を引き受けるの最低ラインは決めておいたほうが良いです。
個人的に最低単価は50万として考えておいた方が良い気がしており、
それ以下になるとフリーランスとしての優位性が無くなり、安売りになる可能性があります。

会社に縛られない

2つ目は会社に縛られない事です。
例えば参画先の企業や、請け負った会社と馬が合わない場合。
あとは、もっと他の制作をしてみたいと考えた時にすぐに他の案件を探すこともできますし
後腐れなく移ることもできます。
※契約で定められている期間が完了している、もしくは納品物をちゃんと収めている前提です。

そもそも企業側も正社員として受け入れているわけではないので、
業務を委託しているパートナーという認識でいます。
なので、そこまでずっといてほしいという執着もありませんし
良く言えばビジネスライクに、悪く言えば淡白な関係とも言えます。

ただ、ここで考えておかないといけないことは、企業側も考えは同じということです。
つまり、もし使えない人材だと判断された場合すぐ契約を切られる可能性もあります
納品物のクオリティが想定より低いと判断された場合等は、次回以降発注されないという可能性もあります

人間関係に悩まない

最後は人間関係に悩まない。です。
先ほどもお伝えした通りフリーランスという働き方は
正社員よりかなりビジネスライクな働き方となりパートナーとして
働いてもらっているという色が強くなります。

なので、関係もビジネスライクな付き合いとなることが多く
そこまで深く関わることは少ない気がしています。

なので割と人間関係に悩む事は少ないですし、もし仮に悩んだとしても
さくっと別の案件に移ってしまう事もできます。

もちろん働き方や、会社によってはパートナーという立場や形態などに関係なく
親密な関係性になる事もありますが、割合としてはあまり多く無いと感じます。

デメリット

では最後にデメリットをお伝えしておきます。

デメリットについては先にあげた3つのメリットの反対となります。
それぞれデメリットをご説明していきます。

【単価が上がる】のデメリット

単価が上がる反面、今まで正社員の時に会社がやってくれていた財務関係の処理を
すべて自分で行う必要が出てきます。


その為、帳簿から確定申告、税金の支払いまで自分一人で行わなければいけません。
こちらも慣れていないとかなり時間をとられてしまいますし、
その時間を考慮すると、もしかしたら正社員の方が単価が良くなる。
なんて場合もあります。


【会社に縛られない】のデメリット

メリットの時にも書きましたが、縛られないということは
いつ切られるか分からない。ということにも繋がります。

会社に合わないと判断されれば切られますし、
あと例えば会社の経営が悪くなれば、真っ先にパートナーに白羽の矢が飛んできます。
そこは常に頭の片隅に置いておき、自分のスキルを磨き続け
必要な存在であるという認識を常にさせておく必要があります。

【人間関係に悩まない】のデメリット

こちらも逆にいうと、質問や相談をできる人があまりいないという状況に繋がります。

もちもん全くできないとうわけではありませんが、機会はかなり減りますし
ちょっとした相談や雑談的な話もする事が減ります。(リモートでは特に)
なので人によってはかなり辛くなるかもしれません。

ここはその人の性格にもよるので、自分はそんな状況になっても問題ないか。というのは
先に考えておいた方が良いです。

ということで今回はエンジニアフリーランスのメリットデメリットをお話ししてみました。

フリーランスが良い、悪いではなくメリットデメリットを理解した上でフリーランスとして
活動する必要があるのかなと思います。

なので場合によっては正社員として働く方が良い場合もありますし、
そこは自分の性格や適正、働き方を理解した上で決める事をお勧めします。

ご興味ある方はこちらの記事も見てみてください。

では今回は以上となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました